ケロリン桶 銭湯グッズ お風呂グッズ

160527砂ずりと軟骨.JPG


皆さまお疲れ様です

待ちに待った 花金(死語?)がやって
まいりました!
(あっ先週と一緒ですwww)


今回は前回の予告どおり
銭湯>の記事です...!?

すみません間違えて申し訳ありません
銭湯グッズ>の記事です

それから上記の美味しそうな
砂ずりと軟骨は今回の記事には
関係ありません
次回以降にご期待ください



今回はタイトルにもありますように
ケロリン桶>であります

<ケロリン桶>と聞いてどれだけの方が
ご存知なのか私としては全く想像が
つかないので
私なりに解説させてもらいます

ケロリン桶>とは
銭湯>には必ずといって良い程
常備してある<桶><洗面器>です

プラスチック製(厚くて丈夫)で
見た目は遠目にもはっきりと分かる黄色で
底(お湯を入れる面)には
頭痛 生理痛 歯痛 <ケロリン>内外薬品と
印字されています


おそらく<スーパー銭湯>では
見かける事は少ない気がしますが
昭和から続いている<銭湯>では
相当メジャーだと思います
逆に<ケロリン桶>以外の桶を
置いている<銭湯>のほうが
珍しいかもしれません
(無地の桶と混在しているところもあります)


そんな訳で事前に<ケロリン桶>と
ググってみたところ
同じ<ケロリン桶>でも関西と関東では
違う事が分かりました

私は関西在住で随分前に東京でも<銭湯>に
行きましたが当時は全く気づきませんでした

関西タイプに比べて関東タイプは
サイズも重さも大きいようです

理由は関西人(京阪神)はせっかち(いらち)なので
サイズが小さいのが好まれるとの事で
決まったようです











関西型



関東型



この記事へのコメント